スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙な妥協とこだわりと



こんにちは、彼方です。

キャラ紹介が一段落したところで、最初の頃と比べて変わったところを紹介していきます。
今日の一枚はこれです。

戦闘画面(11/24現在)

戦闘中の画面です。
敵グラフィックとこちらの能力ウィンドウを丸ごと上下ひっくり返しました。
理由は導入させていただいたCTBコモンのウィンドウですね。右上のやつです。
基本システムにそのまま導入した場合、右端(敵番号7体目)がウィンドウに被ってしまいます。
そのため、最初は7体目を入れない最大6体グループにすることで対応してきました。
ただ自分は、対称的な構図に変なこだわりがありまして…
だからどうしても7体目を入れたい!と思っていて
最初はこのCTBウィンドウを右下に移動させようとしていました。
そうするとウィンドウの生成方法的に下が空く形になってしまう。
(上部を基準に、敵味方合わせて戦闘不能になった分だけウィンドウが上に縮んでいくので)
しかし下に縮むように改造するのも見た目としてなんか変だ。じゃあやっぱり上のままだな、と。
その状態で7体目を入れるには敵を下にずらして、味方を上にずらそう、と。
きっかけがおかしいので、多分見辛い人もいると思います。
個人的には、上部のウィンドウはうまくまとまったなぁとか満足しているんですけどね。
あんまりこういう書き方するのもなんですが、キャラウィンドウが上に移動したことで
戦闘画面の基本システムっぽさがちょっと薄れたかな、とかは考えています。

まあこれ、3人パーティーを前提にしているので1人や2人だとちょっとブレるかもしれません。
一応横のウィンドウ配置をずらし、縦は変わらないようになっているので
少人数だとうまいことスペースを取って並んでくれる…はずです。
ちなみに、パーティー人数を減らすと攻略の難易度はぐっと上がりますが
経験値が分配方式になっているので1人だとガッポガッポですね。
システム上何度も挑戦すればいつか切り抜けられるようにはなっているので
(その「いつか」が10チャレンジ以内に来なければゲームオーバーですが)
マゾの方は試してみてください。ただゲーム的な称号は一切ありませんw

では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。