スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介その1



こんにちは、彼方です。
片道勇者プラスの発売が始まりましたね。
自分はといえば、先日これを機に初めて無印をプレイしました。
恥ずかしながら、2年弱ウディタゲーにお世話になっておいて
今までWOLFさんの作品そのものをプレイしたことがなくてですね…
いざ始めてみれば、今まで遊ばなかったのを後悔するぐらいにハマってのめり込んでいます。

さて、前回の記事までで良くも悪くもこのゲームの特徴は出し尽くした感があるため
本日から数回かけてキャラ紹介でもしていこうかと思います。
とはいえこういうのはある程度プレイしてのお楽しみというのもあると思うので
スペック解説をメインに性格をさらっと紹介ぐらいに収めようかと。
そんなわけで1人に1記事使うほど書くつもりはないので、ある程度まとめて行きます。

本日は汎用組と書けばいいのか、どの街でも使えるメンバーの紹介です。
お借り+改造後のステータス画面と共に代表の能力を貼っておきます。

クオンステータス

なお、全プレイアブルキャラ共通で初期レベルは5ですが
チュートリアル戦闘で強制的にレベルが上がるように調整されています。
そして最初にステータスが見れるようになるのは説明が一通り終わってからなので
この3人についてはレベル6のステータスが実質(確認できる)初期値です。
ちなみにシステム上逃走という概念がないので、完全初期レベルクリアとかは諦めてください。
…これももしかしたら仕様とすべきところだったかもしれませんね。

クオン
「洞窟ではあまり焦らずに、落ち着いて進もうね。
時間に余裕がある時なら 街に戻りながらゆっくり進むのも大切だよ。」

あえて決めるなら一応主人公というか、語り部ポジションです。性格は穏やか僕系というところ。
能力は平均的で、欠点が目立たない(作中では珍しい)キャラです。
ちなみに全体の初期値平均は概算でHP200/MP100/攻70/防60/魔60/精70/敏70なので
若干HPと敏捷が低め、気持ち魔法寄りのバランス型ですかね。
突出したところもないので、おそらく新メンバーを入れようとすれば最初にリストラされるでしょうw
固有技で敵単体に複数の状態異常を与えることができます。詳細は後日。

フレイラ
「さっき会った人と隣でまた会うってこともあるわよ。
移動が早すぎないかって? アンタも歩く、アタシ達も歩く。同じことじゃない。」

気が強い姐御キャラです。作中でも一部キャラからは「姐さん」と呼ばれています。
能力は魔法偏重の超火力型です。MPと魔力が非常に高く、魔法一発で大抵の敵が消し飛びます。
しかし鈍足であまり行動が回ってこず、防御も精神も低いため一発の攻撃が致命傷になります。
ただ弱い部分は欠片で底上げするという強化手段、初期から継続して使えるという点を考えると
このゲームだからこそ使い道がある典型的な例かもしれません。
固有技は自動回復、つまりFFでいうリジェネを味方にかけられるものです。

グラノ
「洞窟なんて寒いし暗いし不気味だし おまけに魔物も出てきてるから嫌だよなー!
でも行かなきゃ皆滅んじまうから、一大事だー!」

ムードメーカーという名のバカ担当。とにかくいつでもハイテンションな奴です。
いつかの記事で無駄に語った敏捷重視の奴はコイツですね。
残り2人が鈍足寄りということもあり、2人が1回ずつ行動する間に3回ぐらい回ってきます。
しかしその一方で攻撃や耐久は並程度、魔力は使い物になりません。
中盤から素の火力が足りなくなってくるので、アイテム係として運用すると便利そうです。
固有技はなんだかんだで敏捷アップの技に収まっています。…一発撃つとMPが終わりますが。

所謂「最初の3人」という扱いはしていますが、全員が意外とピーキーです。
そもそもの裏話をすると、同レベルの他キャラより能力合計が弱くなるように設計されています。
ただ使い回せる以上、他に目もくれずこの3人を使い続けるのがやっぱり一番楽です。

では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。