スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆるリソース管理?



こんばんは、彼方です。なんか一気に寒くなりましたね。

そしてこちらも暗め(?)の話題で申し訳ないのですが
今回から数回分はこのゲームの明らかなデメリットについて紹介しようと思います。
「自分のウディタ技術力では修正できない問題」という意味ではなく
「プレイヤーは不満を感じるだろうけど最初からそう意図した設計」という意味です。

第一弾はこれです。

勝利画面

(地味に戦闘画面のレイアウトが変わっていますが、それは横に置いといて)
基本システムと間違い探しをしてもらうつもりはないので単刀直入に書きますと
このゲームでは戦闘勝利でお金が手に入りません。
おまけに初期状態での所持金も0です。
戦闘勝利によって手に入るのは経験値、そして前に書いた「欠片」です。
あとは戦闘後に別口で宝箱を拾うことができ、そこに回復アイテムが入っています。
別口にしたのは消費アイテムを複数落とす方法を作れなかったからというのが主な理由です。
他にもちょいちょいありますが、それはここで書くかどうか…微妙ですね。

ぶっちゃけると、このゲームでのキモは魔石(魔法)です。
魔石なしでクリア…脳内シミュレートでは無理です。きっとどこかで詰みます。
(もっと制作が進んだらテストプレイで試してみるつもりです)
しかしその魔石はタダでは手に入らず、魔法屋で買うしかありません。
つまりドロップする「欠片」と準ドロップ扱いの回復アイテムを売り捌いて
魔石の購入費用に充てる必要があります。
最初から売っている魔石を全部買おうと考えると相当な値段になるものの
魔石の説明文には覚えられる魔法の説明も書いてありますし
いらないな、と思ったら(半額にはなってしまいますが)売ることもできます。
その辺はプレイヤーに試行錯誤していただく形になりますかね。

なお不幸中の幸いなんて書いていいのかわかりませんが、このゲームには装備もありません。
キャラの強化はレベルアップと「欠片」、あとは魔石で魔法を覚えさせることです。
そして、お金の使い道は魔石と回復アイテムの購入だけとなります。
よって必要な魔法を確保したと思ったら強化を始めるのが一番理想的な形になります。
ただ結局、キャラそれぞれが強化しないと厳しいという点を持つ奴ばかりなので
「欠片」をお金に回しつつ、若干ケチって強化しつつ、が序盤のプレイスタイルになりそうです。
まあ「欠片」の量としては十分集め直しがきくので、シビアに考えすぎなくてもいいと思います。

では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。